7月13日 BitFlyer4000円チャレンジなど

7月13日 BitFlyer4000円チャレンジなど

第9話 へいきへっちゃら(原資割れ)


みなさんシンシンシンフォギアッ!

ふうが@クリプトフォギアです。

ちょっと間があいたけど、ちゃんと生きてるデスよ(退場的な意味で)。

トレードを厳選している、といえば聞こえはいいもののエントリーチャンスが見極められずトレード数が減少してるもので、そうなると記事に書くネタも出にくくなってくるのも必然ッ!なんかすいませんッ!

きりか
気のせいか毎回弁解してるデス。

 

とりあえず、Bitflyer4000円チャレンジもそろそろ中盤戦。BITMEXから戦場(いくさば)を移して果たしてどうなっているのか、BFならではの黒マを使ったやり方なども含めてご報告申し上げるデス。

 


BFチャレンジ途中結果

月間までの損益はこちらです。

しらべ
何と戦ってるの・・

 

ひさしぶりで勝手が分からなくてガチャガチャして爆損したところからじわじわ回復、そしてまた爆損という賽の河原で石積んでるみたいな修行チャートですね。退場しないで生き残ってるあたりまだマシなのかも・・。

 

基本的に少額チャレンジは維持率を虐めがちです。とりあえず自分は0.03-0.05くらいを目安にトレードをしています。原資復活したらほんのもうちょっとだけ上げたいところです(手堅いチャンスがくればデス)。0.1枚くらいかけるといきなりマージンコールくるので心臓に悪い。もちろん今のBTCのボラだと気を抜かなければ即死はなさそうですけど(あと離席放置しない限り)。

こんなこと言ってると

こうなります。

 

ただ、MEXの時もそうでしたがあくまで値幅で考えれば気にならない、へいきへっちゃら!

というよりも、なんか少額チャレンジしているとなぜかちゃんと勝率も上がって値幅も取れる。やっぱり枚数上げた時のメンタル管理って大事なのかと気づかされますね。今のところコツコツどかんやっちゃってますけど、普通に1万幅とかも取れたりしてます。この差がなんなのか、BFチャレンジが終わるころには一段階成長したトレードができるといいなぁ、なんて思います。


くろまの話

さて本題、BFとは切っても切れない相棒、黒マチャート様です。

ということで、久しぶりに黒マチャート使って感動したのでツイートしたのがこちら。これだと板見るのすごい楽だなぁって。そんなことを呟いたらプチバズりました。色々お問い合わせ頂く始末。フォロワーも20人くらい増えました。

 

んで、中身はどうということはなくて、黒マ作った人が凄いだけなんですけどね。チャートに対して横軸で注文の溜まり具合が分かる、というものデス。ホントシンプルだけど、BFで注文入れてる人達がどこに溜まってるのか見える。これを見てるだけでもエントリーの勉強になりますよね。

 

意識されるラインの上下、直近の高値安値、ここまで行ったら買おう(売ろう)。勉強になるデス。そして、もちろんこの線は鯨さんや大口さんも見れるので「ここの塊を吹っ飛ばしてから逆に振るかなニヤリ」みたいなことにも利用されちゃうわけですよね。もっとも鯨さんや大口さんは黒マとかじゃなくて、ちゃんとした板見ているとは思いますが。

 

そう考えると、板の厚い部分にぴったりくっつけて注文するというのも中々にリスキー。そんなこと言いだしたらキリがないものの、最近はほんと下げるにも上げるにも一回逆に振って焼いてから行くことばっかりですから。意識したいものですよね。

これなんてまさにそれ。直近安値が702000にあったのですがそこをそのままSLに。結局701800まで下げてから720000まで跳ね上がりました。SLの置く場所一つで2万幅逃してます・・

きりか
SLは狩りに会いやすい場所かどうか一考するデース

これは、前に記事にした固定損切の話とも関連があります。損切位置の決め方ってほんと難しい。

 

発展形?出来高プロファイル

黒マでの横軸板に味を占めたので、他にもなにかないかなーって思っていたところこんなものがありました。

しらべ
凄くそれっぽい・・

これはTradingViewのインジで「出来高プロファイル」というものだそうで、文字通り出来高の横軸インジです。あくまで板ではなく出来高なので黒マのアレとはニュアンスは異なりますが似たような見方もできそうです。要するに意識される部分、過去に意識された部分。うーん。よくわからない。。パラメータも含めて研究中デス。

ただ、よくよく考えるとしっかりラインが引けてればそれで済む話でもあるような・・。

 

まぁ、引いたラインの検証や思わぬポイントが発掘できるかもしれないし、今後とも見ていきます。

 


まとめ

そんなワケで黒マの板や出来高プロファイルという新たなギアも手に入れて、とりあえず原資復活!そして最終着地は倍の8000円だッ!思い付きを数字で語れるかよッッ!

 

余談ですが、BFに移ってチャレンジ開始してからは基本的にラインとMAだけでトレードしてます(あと黒マ板)。エントリー根拠はチャートパターンとグランビル・ダウだけです。こういったシンプルな基本を使いこなしてからインジを足していこうかと思ってます。雲、MACD、ストキャスなどやりたいことはいろいろあるのデスけどね。

 

インジが使いたくなるレベルまで来たら、あのインジ大先生にまたご教授頂こうと思うデス。

 

あと、黒マ板を使ったeSport的スキャも界隈でいよいよ情報が流れ始めてます。今までスキャスキャしていた人達には常識だったことのようですが、ツイートや無料ノートでどんどん手法が開示されています。もちろん参加したいですが、手法は広まるほどカウンタートレードが沸きます。そのうち板スキャ狩りBOTが流行りだして、スキャ入門者を血祭りにあげるんでしょどうせ・・。

しらべ
ネガティブな締めかたはやめようよ

 

トレードとツイッター続けるうちに色々教えてくれる人、一緒にトレードしてくれる人、シンフォギアで絡んでくれる人、どんどん増えてきてほんと嬉しいです。こういった繋がりができるのがホントのメリットだと思います。億り人になったら、みんなにお酒おごりに行きたいデスよー。

 

というわけで、BTCの先行きは不透明なれど季節はすっかり夏。退場しないよう残りのチャレンジもやっていきたいと思います。

 

それでは、胸の歌がある限りッッ!

またお会いしましょうー。

 

BTCFXの話カテゴリの最新記事