6/30 6月チャレンジ結果と7月のお話

6/30 6月チャレンジ結果と7月のお話

 

さりげない6月MEX月次チャレンジ結果。これは・・。


みなさんシンシンシンフォギアッ!

 

ふうが@クリプトフォギアです。梅雨明けがはやい・・。この気温のような激熱相場はいったい何処に・・。

きりか
BTCで言えばむしろ・・

 

さて、6月が終わります。ざっくりBTCをチャートで振り返りするとですね、

見事な切り下げ相場デス。底を確認しに行ったとか界隈では囁かれていますね。ヌゥさんもここが一旦の底とは言ってました。もちろんその後世界は崩壊するということらしいデスが・・。

はっきり言って無限ショート相場だったようです。去年の無限ロング相場に対してのこの流れ。頭が切り替えできるプロの人たちは当然のように爆益だったようデス。先月に比べるとアイランドリバーサル(シンプソン)は少し極端さを隠したようですが相変わらず歪な形で上下にヒゲを作りながら行進中です。やりづら過ぎる・・。

 

要所要所で逆三尊を試しながらもことごとく右肩がズルズル垂れて失敗、なんとなく大陽線の時の出来高がついてきたような・・、まだ弱いような・・。自分のレベルでは判断できないデス。

しらべ
にわか・・

 

正直、こういうBTCを続けていくならこういう歪な相場でリスクリレシオを適切に取りながら少しずつ稼いで行けるスキルが欲しいデスほんと。チャート正常化するの待ってるといろいろ手遅れになりそう・・。

 


 

さて、本題ですが。さりげなく6月は月次チャレンジしてました。

6月2日 BTCFX 6月月次チャレンジなど

まぁ、思い付きなんですけど気合が入るかなとおもってやってみました。

んで、結果なんですけどね。

 

 

半分くらいになりましたッッッ!(0.035→0.017)

 

しらべ
なにしてるのこの人

 

やはり自分のルールが固まってない段階で、いろいろ試行錯誤しながらの月次チャレンジ。少し盛り返しかけたけど、無理があった模様・・。

 

細かいトレード分析は進めていますが、無根拠雰囲気トレードがまだ多いッッ!。

あと、損切を固定でしっかり決めて取る方法はしっかりやれてますが、逆行しても損切に当たるまでダラダラ待つという悪いクセが見えました。本来ならば想定から違う動きになれば固定額に達する前に切るべきだと思うんですが、もしかしたら・・がどうしても頭をよぎって結局損切にあたり終了。損小利無という奇跡の殺戮者が生まれました。これは今回の反省。

 


そんなこんな言いながら、次の7月はこれだッッ!

 

きりか
懲りない・・。しかもなぜbf・・

 

手数料を気にして自由に立ち回れないMEXをいったん離れて少額でbfから始めたらまた違う世界が見えるかも・・。ということで始めることにしました。5000円スタートです。コツコツができる人間になりたいッッ!ただ、ちょっと最近のbfいろいろ危ない(業務改善とか入出金遅延とか)。ただ、MEXも昨今の海外取引所の日本対応終了の波でいつ切り捨てられるかわかりませんので、そっちの意味合いでもbfでやってみようということになりましたデス。

 

自分のルール作りの下地や柱にすべきテクニカルはどれにする・・みたいな部分のうっすら見えてきて・・いるような気がする、な気がする(2度目)。

 

まぁ、そんなわけで。7月はbfに主戦場を切り替えつつまったりやっていこうと思います。どうぞお付き合いください。

その他にも練習用のPineスクリプトデータを入手したり、インジ研究したり、ブログいじったりと多忙な一か月になりそうです。

そうだ、kawaseもやらなきゃ。原油もね・・。

 

ではでは、胸の歌がある限りッッ!またお会いしましょうッ!

 

BTCFXの話カテゴリの最新記事