BTCFXざつだん 固定損切りと利確2

BTCFXざつだん 固定損切りと利確2

f:id:fugafugaageha:20180508224012j:plain

第8話 ディスティニーアーク(kawase)

みなさん、シンシンシンフォギアッ!

ふうが@クリプトフォギアです。

BTC界隈はにわかに底打ちの空気を醸し出してきてますね。

一方で長い低迷の始まり、とする声もあり現段階では楽観できる状態ではないようです。

f:id:fugafugaageha:20180413115814j:plain毎日が「局面」デース。

f:id:fugafugaageha:20180413110204j:plain

さて、そんな折。ふうがとしても色々な取り組みというか勉強、実験をしているところです。先日公開した固定損切についてはだいぶ記事の回覧数も良くありがたい限りデス。

今日はその固定損切りとその向こうにある固定利確、について考えてみました。

f:id:fugafugaageha:20180607212415p:plain

ここ最近多い、BTCのチャートパターンです。巷ではシンプソンと言われてますが、カッコつけたいふうがは敢えてアイランドリバーサルという名前で貫き通しています。どっちにしろチャートの形としては歪なもののようです。(他の商品のチャートを知らないのでなんとも言えないのですが)

f:id:fugafugaageha:20180607212510p:plain

それで、確かにアイランドリバーサルなのではありますがさらに付け加えると「両面焼き用のヒゲが常に上下にふりふりしてる」最悪なチャートでもあります。どっちかに跳ねる直前にも一旦逆に振り切ってから全力で突き上げたり、レンジ中でも低ボラのくせにいきなり上下にヒゲ作ったりします。

f:id:fugafugaageha:20180326233431j:plainこれこそ悪質。。

f:id:fugafugaageha:20180413110204j:plain

こういう状況だと、前回記事にした「固定損切り」だとめっちゃ苦戦するわけです。

まぁ、たまたま今回は30ドルで固定していたせいもあるのですが、ヒゲって50ドルくらい刺すんデスよw。だからほっとくと勝手にストップ引っかかって精算してるわけです。いやエントリーしたのに放おっておくなよって話でもあるんですけどね。

要するにレンジ中にボリバンの外側あたりにストップ張ってるような人たちを薙ぎ払いながらチャートが進むわけですよFUCK!!

かと言って、アイランドリバーサル型はふとした瞬間に全戻し協会してくるのでストップかけないというのも心臓に悪い・・。一応今の維持率なら耐え切れはするものの。。

どうすれば・・

f:id:fugafugaageha:20180607211736j:plain八方塞がりデース。

f:id:fugafugaageha:20180413110204j:plain

さて、ここから先も多発するであろうこのタイプのチャートにどう立ち向かうのか。

即興でいくつか考えてみました。

1,正常なチャートに戻るまで固定損切りをやめる。

適材適所という言葉もありますし。とりあえず損切りポイントを遠く取って、巻き込まれないようにするというのがまず浮かぶ考えです。

要するにヒゲに引っかからなければまたレンジ内に戻っていくはずなので。大きく飛び出した場合のリスクだけ考えれば良いわけデス。ただ、やりようによっては全戻しを喰らって数百ドル単位で焼かれる可能性も・・。

フィボを使って程よいとこにストップ置いておくという手もないでもないですし、張り付いてるなら成行連打という技もw。。

f:id:fugafugaageha:20180413115814j:plain解決してるんだかしてないんだか分からないデース。

f:id:fugafugaageha:20180607212901p:plain

表面的な形でアイランドリバーサルを見ていると煮詰まってきますが、案外こんなニュアンスで捉えていくのもいいかも・・。頭のなかで変換だッ!

これ結局スイングなんでは・・。

結局アイランドリバーサル型自体も基本的にはトレンドに沿うし、上下どちらかにいくかはテクニカルやダイバージェンス、ローソクの形などである程度予測しちゃうしかないデス。プロの介入で逆走したところで、それはそれ、と気分を切り替えなきゃ駄目デスね。

2,固定損切り、固定利確で幅を狭めて細かく取っていく。

これが少し前にツイッターでも呟いたのですが、エントリーの段階で固定損切りと固定利確をガチガチに固めて、速攻取るか取られるかを幾度となく繰り返す、みたいな手法。

f:id:fugafugaageha:20180326233431j:plainいや、それスキャ・・

こんな感じで呟いているように、極端な話ボリバン上下端で入れて10ドル逆行で切り、20〜30ドルで利確みたいなのを延々と繰り返す手法。

f:id:fugafugaageha:20180326233431j:plainいや、だからそれスky・・

今それと組み合わせたいと思っているのは、分足でのチャートと板、歩み値、そしてデプスチャートデス。ほんとにスキャルパー寄りになっている気がする。

f:id:fugafugaageha:20180607213357p:plain

玄人の人からしたら当然なのかもしれないけど・・。

ツイッターでチャート見ずに板と歩み値だけでトレードしてるよッっていう人を見かけて、すげーって思ったけど、もしかしたら低ボラのレンジを取っていくならむしろそのほうがいいのかも。。

上記の場合だと損切り10ドルでリスクリワードレシオは3.0として。

10回トレードして勝率30%だとすると。

損切り合計は70ドル。利確合計は90ドル。差し引き20ドル幅獲得。

一応勝ってるデース。。

問題があるとすれば、MEXの手数料があるからテイカーをできるだけ避けるようにするとトレードスピードが落ちる、ということなのかも。小幅取っていくときにあの手数料は辛い・・。しかも損切りの場合は基本テイカーだとするとせめて片道だけでもメイカーで取りたい。

やっぱりビットフライヤーに戻る?・・

f:id:fugafugaageha:20180607213527j:plain

国内ビットコイン取引遅延No.1!

f:id:fugafugaageha:20180413110204j:plain

3,kawase no hazimari

実は今回の隠れたメインテーマw。こんな分かりにくいチャートなんで放っておいて為替行こうぜ!億ろうぜ!というある意味斜め上の解決法。

f:id:fugafugaageha:20180607213817p:plain

BTCから比べると凄いきれい・・。

個人的には外為だとどうしても切っても切れないファンダメンタルズの部分が不安でやることには後ろ向きだったのデス。雇用統計くらいしか見てない。。

でも、背中を押してくれた人がいるッッ!それだけで戦えるッ!

MT4の使い方すら知らないけど、親身になってくれる人がいるッ!

確かにチャートみるとBTCよりよっぽど素直に見えるッ!

3000円くれる海外取引所があるッッ!

www.xmtrading.com

クリプトフォギヴワァアアァァアアーッッ!!!(※1)

 

f:id:fugafugaageha:20180607214530j:plain

f:id:fugafugaageha:20180413112610j:plain気分はエクスドライブ。。

f:id:fugafugaageha:20180413110204j:plain

ということで練習してkawaseも手を出していくデスよ!

f:id:fugafugaageha:20180326233431j:plainクリプトじゃなくなってるような・・。

それでは、また次回。胸の歌のある限りッッ!

※1 2期EP12での伝説の脚本。少女の歌には血が流れている。

BTCFXの話カテゴリの最新記事